【東京2020オリンピック会場】国立代々木競技場

国立代々木競技場

原宿、渋谷、新宿からアクセスが良い代々木公園内に位置し、バレーボールやハンドボール、大型イベントに使用されている国立代々木競技場。
2020年に開催される東京オリンピックでもハンドボールの開催会場に指定されています。
そんな国立代々木競技場に行きたい時、知りたいアクセス情報や周辺情報をわかりやすくまとめてみました!ぜひチェックしてみてください。

1.「国立代々木競技場」へのアクセス

「国立代々木競技場」は最寄り駅から徒歩5分と徒歩7分の2つ近い駅があります。他には徒歩3分もしくは6分の所にバス停が2つあるのでアクセスに便利です。

1-1. 住所・MAP

〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1

国立代々木競技場

1-2. 電車でのアクセス

  • 大江戸線「国立競技場駅」A2出口から徒歩5分
  • 総武線「千駄ヶ谷駅」A2出口から徒歩7分

1-3.バスでのアクセス

  • 「国立代々木競技場前」バス停(都営バス)から徒歩3分
  • 「原宿駅入り口」バス停(都営バス)から徒歩6分

1-4.駐車場情報

会場の駐車場情報は2019年4月現在ありません。車で行く場合は周辺の駐車場をご利用ください。

周辺の駐車場
渋谷区役所前駐車場(渋谷区役所前公共地下駐車場)
  • 30分260円
  • 会場まで500m(徒歩7分)

    2.オリンピック競技日程

    国立代々木競技場ではハンドボールの試合が開催されます。

    日程競技種目
    7/25(土)~8/9(日)
    ハンドボールハンドボール

    3.会場周辺情報

    コンビニ

    代々木競技場周辺のコンビニや飲食店、宿泊施設をピックアップしてみました。ぜひお役立てください!

    コンビニ
    セブンイレブン 渋谷代々木公園店 75km
    飲食店
    バーミヤン 神宮前店 75km
    ホテル
    渋谷エクセルホテル 東急 76km

    その他のホテルはこちらから検索!

    Booking.com
    観光スポット
    原宿クエスト 75km